FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
橘あゆみ(たちばな あゆみ)は、チェーンメールにまつわる都市伝説に出てくる女性名前

2001年ごろにインターネット上に蔓延し、恐怖チェーンメールの定番とされた。

メール内容は「11月22日(土)に兵庫県姫路市港区住吉台(後述のように実在しない地名)で橘あゆみという19歳の女性が複数の男に強姦され、下腹部をメッタ刺しにされて(中略)24時間以内に9人の人にこの内容と同じメールを回してください。パソコン、携帯、ピッチそれぞれの位置情報からメールをとめたやつの居場所をつきとめ怪しいと判断した場合殺す・・・(後略)」などといった文面である。

「橘あゆみ」という名前が有名であるが、「佐藤真亜子」「鈴木有紀」「橘由美佳」などといった名前が使用されている例もある。

稀に女性の生首の画像が添付されたメールが送られてくることもあると言う。
当時「チェーンメール処理班」が発足したばかりであったが、「嘘だとわかっていてもとにかく怖い」などという声明が多数寄せられた。しかし「11月22日(土)という日付がいつまでも続くのはおかしい」「強姦されたという現場の地名は存在しない」などといった矛盾点がいくつも挙げられている。

また「橘あゆみ」という名前はゲーム「ファミコン探偵倶楽部」のキャラクターの名前に由来すると言う説もある。

これより前に「2000年6月9日(木)宮城県仙台市泉区住吉台」という日付と住所が異なったバージョンが回されており、本件はこのメールを基にしたのではないかとされている。


「このメールを止めた人はパケット代通信料を今まで回した人の分全額支払ってもらいます(後略)」というもの。

普通は他人のパケット通信料を請求することはないとされており、さらに相手にパケット料金を支払わせることができるようなシステムは存在しないため、ただのチェーンメールにしかなり得ない。

スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。