FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アメリカで濡れた飼い猫を電子レンジで乾燥させようとして茹で殺してしまい、それについて、「取扱説明書に『濡れたペットを乾かすのに使ってはいけない』と記述しなかったメーカーに責任がある」と訴え、勝訴して莫大な賠償金を得た、というもの。
「訴訟大国アメリカ」を皮肉る際によく使われるが、そもそも訴訟自体が存在していない。1991年10月26日号の朝日新聞に掲載された「PL法を考える」と題された記事によると、日本弁護士連合会・消費者問題副委員長がアメリカ弁護士協会に問い合わせを行ったところ、「そのような判例は聞いたことが無い」との返事を受け取ったという。「焼きたて!!ジャぱん」でもネタにされた。
この話はPL法が実施される以前からあり、さらに古いバージョンでは、動物ないし赤ん坊のほうが誤って自分からオーブンに入ってしまう内容であった(ブルンヴァン)。
アメリカにおいては「濡れたペットを乾かすのに使ってはいけない」といった注意書きは存在しないが、イギリスでは実際に書かれている。
なお、2007年5月には、米テキサス州で精神障害を持つ男が生後2カ月の娘を電子レンジで加熱し、大やけどを負わせるという事件が実際に起きた。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。