FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
生身の人間(生物)が真空状態に置かれると、

気圧の関係で肺が破裂したり目玉が飛び出したり血液が常温沸騰して体が破裂したりするというもの。

実際には肺や腸などの空気やガスは口や肛門から排出され、

血液も血圧などの圧力により常温沸騰には至らず、

体が破裂することはない。


実際の動物実験やソユーズ11号での事故においても直接の死因は窒息死であって、

目玉が飛び出たり破裂したりといった外傷は無かった。

深海から魚を急激に引き上げると水圧がなくなったことにより浮き袋や内臓が破裂することから、気圧においても同様の現象が起こると考えられたものと思われるが、水圧は水深10m毎に1気圧増加する計算である為、真空状態に置かれても深海からの急浮上と比較して極めて少ない減圧であることが分かる。
スポンサーサイト
[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。