FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
しゃっくりが止まらずにいると、100回目になった途端にんでしまうというもの。

体の変調を見逃さない様にとの先人の知恵と思われる(例:夜に爪を切ると親のに目に会えない⇒昔は明かりも弱く危険な事を戒めた)。

余談だが2007年にアメリカ合衆国フロリダ州在住の15歳の少女が、1分間に50回という著しく連続したしゃっくりが止まらなくなってしまったというニュースが実際に報じられている。

あらゆる治療を試みたものの効果は無く、世界中から少女の身を心配する声が上がったが、発症から約5週間後に突然しゃっくりが止まった事が明らかになった。

本人の談話などからもその状態の辛さが充分感じ取れるが、少なくとも100回程度であれば生命には別状が無い事が図らずして確認された事件といえる。

また、ギネスブック認定の「しゃっくりが続いた世界記録」は68年間である。

スポンサーサイト
[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。