FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
孝明天皇が暗殺され、明治天皇がすりかえられたとする陰謀説。

この論説によると、ロスチャイルドのインド、中国にかけての極東代理人がサッスーンである。サッスーンの部下がグラバーである。グラバーが元勲たちを明治維新へ後押しした、とされる。岩倉具視が長州藩を御所に招きいれ、伊藤博文は明治維新への障害である孝明天皇を暗殺し、明治天皇を南朝の子孫である大室寅之祐にすりかえた。

この見解を支持しつつも、天皇家が南朝系に戻ったことは好ましいと考える人もいる。

グラバーは「自分の最大の功績は薩摩藩と長州藩の壁を壊したことだ」と語ったとされる。

長州藩は出雲族の流れにある。長州藩は忍者国家(諜報国家)であった。この点は英国と類似性がある。元勲たちは大日本帝国憲法を作るにあたってロスチャイルドのところに留学している。日露戦争で日本が勝利できたのは、ロスチャイルドと深いつながりのあるジェイコブ・シフの資金援助のおかげであるという見解もある。

この説の根拠としては

14代将軍徳川家茂と孝明天皇が一年違いで死亡していること
南朝を正当としていること
天皇は明治天皇以降、ガーター勲章を受けている
天皇はイギリス国王の臣下である
大室の子孫は現在「大室天皇」を名乗っている。
などがあげられる。

スポンサーサイト
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bootees.blog120.fc2.com/tb.php/366-c2bcb876
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。