FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TWガール(TW Girl、ティー・ダブリュー - )は、1999年から2001年にかけてインターネット上で、巨乳マニアの注目を集め、人気を博した、非日本人の巨乳の女性である。 その正体については、不明であるというほかなく、巨乳マニアのみならず、それ以外の人々の探偵もどきの探求心をも、またかき立てた。

T.W.は彼女のボーイフレンドの頭文字であり、もともとは「T.W.'s Girl」と呼ばれていたが、ただたんに「TW Girl」と呼ばれるようになった。また、その他の表記も行われる。

もともとは1999年にBEAのギャラリーに突然T.W.によって自らの元ガールフレンドの写真なるものががアップされたことから騒動は始まった。彼女は、頭部をぼやかすこと、匿名にすること、を条件に写真公開をゆるしたという。ただそのバストサイズは、32Jであると告白した。その写真をめぐる諸権利は彼女によって主張されなかった。

このサイトは直ちに巨乳マニアの知るところとなり、熱い注目を集めた。 世界の巨乳マニアその他は、同サイトに毎週日曜日深夜にT.W.によって彼女の写真が2葉(以上)投稿されるのを心待ちにした。その結果、都合207枚の写真が投稿された。そして予告通り、2001年1月8日をもってアップは終了し、巨乳マニアの嘆息とともに騒動は終熄した。T.W.は写真のストックが切れたとした。

彼女の登場以降、さまざまなサイト、掲示板、チャットその他でマニア間で彼女に関する意見の交換がなされた。トリビュートサイトが、Yahoo Clubsを中心に乱立された。 これ以外にも彼女が被写体であるとされる写真もあり、また彼女を素材とする、パロディ、パスティーシュ、コラージュも製作された。

その写真は、顔面のぼかしがなくサングラスを掛けていたものもあり、また金髪であったものもあるが、トップレスの写真はなく、いずれも日常生活のスナップショット風の写真で、作為感は少なく、ほとんど普段着とも言える衣服を着用していたが、その着衣は巨大な乳房の膨らみのために大きく伸び広がり、ある種のエロティックな実用的な魅力を発揮していた。その中でもアップ100葉目の写真は、白いTシャツ様の衣服を着用し、その下に乳頭、乳輪とおぼしきものが透けて見え、特に話題になったが、これについては合成であるとの無視できない意見も強い。

推定身長が5フィート3インチの彼女の身元は不明であるというほかなく、手がかりはただ写真しかなく、そこから、さまざまな推測がネット上を飛び交った。いわく、巨乳モデル某に酷似する、着衣からして温暖な中緯度地方に在住しているらしい、周囲に写り込んでいる物からして貧困であるとは言えない階層に属する、等々。

身体的には、ただ余りに巨大すぎる乳房の持ち主であるという点においてのみ、巨乳マニアその他、一部の人々にとっては たまらない魅力をたたえた人物であった。 その乳房は月ごとに巨大化しているのではないかという人もいた(アップが時系列沿いに行われたとして)。またそのことをもって彼女は思春期乳腺肥大症患者であるとする人もいた。

その乳房が自然なものか、人為的なものであるかは、ファンにとって語り尽くせない永遠の話題である。

また、彼女を都市伝説の一つとして扱うむきもある。

スポンサーサイト
[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。