FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
化学合成製品であり、実際に石油を用いていた時期も少なからず存在した。

1917年頃に「味の素の原料はヘビだ」というデマが飛んだ。元々は大道商売の薬売りが面白おかしく売り口上として言われていたものだったが、宮武外骨の『滑稽新聞』に取り上げられて一般にも信じられるようになってしまい売り上げが激減してしまった。これを受けて当時の鈴木商店(味の素の製造元)は新聞広告を使ってこの噂が嘘であることを公言したが、この広告から噂の存在が却って広まってしまい更に売上が激減してしまった。結局、関東大震災によって原材料だった小麦粉を救援物資として放出することで、この噂は沈静化した。
「味の素の原料は人の毛髪だ」という噂が存在するが事実ではない。戦中戦後の食糧難の時代において、原料不足から人毛を原料として醤油を作ることがあったという話があるが、この話と混同したことにより発生した噂と考えられる。
かつて「味の素の原料は石油だ」という噂が存在した。実際、グルタミン酸は石油由来原料のアクリロニトリルからも生成することができ、かつてはこの方法を用いて味の素が作られていた時代もあった(つまりこの噂は事実であったわけである)。現在「味の素」の原料には天然のサトウキビ由来のものが使われている。
卓上瓶の蓋の穴を大きくすることで瓶から出てくる味の素の量を増やし、販売量を増やしたという俗説があるが、味の素社では否定している。そもそも、穴が大きくなって出る量が増えれば、消費者もその分瓶を振る回数を加減するであろう。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bootees.blog120.fc2.com/tb.php/337-1e45b325
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。