FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
観光等で訪れた男性が行きずりの現地女性と一夜を共にする。翌朝起きてみると女性はいなくなっていた。身づくろいをしようと洗面台に向かうと鏡に「エイズの世界にようこそ!」と大きく口紅で書かれている、というのが基本的な筋である。舞台は海外であることが多いが、日本国内とされることもある。

感染原因が「女性と食事をしたから」「女性が咳をしたから」などのバリエーションも存在する。しかしこの場合は、実際には感染原因とはならないため、エイズに関する誤解を与える可能性がより高い。これらの話が誕生した背景には、エイズ及びHIV感染者に対する偏見・差別意識があると考えられる。

ちなみに、エイズ関連の都市伝説には「同性愛者に襲われた人が『僕はエイズだ(I am AIDS!)』といって逃れようとすると相手が『俺もだ(Me too.)』と返してきた」というものがある。こちらも「エイズ=同性愛者の病気」という誤解・偏見に基づいている。

エイズ・ハリーと呼ばれる、この都市伝説の男性版も存在する。こちらの話では、一夜を共にした男性から「帰りの飛行機の中で開けてくれ」と言われて渡されたプレゼントの箱を女性が飛行機の中で開けると、上記のメッセージと棺桶型のブローチが入っていた、となっている。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bootees.blog120.fc2.com/tb.php/333-fc367618
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。