FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
都会に数多く生息するカラスだが、その死体は殆ど見かけない。これはカラスは死に際し特別な方法で自らの死体を消すからだ、というもの。対消滅、異次元へ消え去る、自然発火して燃焼する等の理由付けが試みられる。諸説は矢追純一の著書『カラスの死骸はなぜ見あたらないのか』(ISBN 4277880118)に詳しい。
野鳥が弱って死ぬ場合、巣で死亡する場合が多く、街中で死亡したとしても、カラスや野良猫等が自分の餌場まで運んでいってしまうからだとの説が現実的か。(人目に付きにくい所を餌場とするため。)
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bootees.blog120.fc2.com/tb.php/264-8a6ff43f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。