FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無名時代の円山応挙が描いた幽霊画は、病身の少女をモデルにしたものだったが、その娘の死を皮切りに不幸が相次ぎ、絵を見た人は数日中に死ぬと噂された。その後も歴代所有者に不幸が起こりったとされ、現在は白岩寺(静岡県島田市)に所蔵されている。
この幽霊画は日本美術史上で初めての“足のない”幽霊の絵だとされるが異説もある。更にそれに関し、元々は足が描かれていたがいつの間にか消えた。応挙派の画家が本物の幽霊を目撃し、それ以来幽霊に足がないことが分かった。幽霊画の作画効率を上げるために下半身を省略して描くようにしたら、かえって不気味な演出効果が生まれたので、それ以来定着した。などの仮説が唱えられる事がある。
スポンサーサイト
[PR]

FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bootees.blog120.fc2.com/tb.php/239-141c4723
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。