FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
墓場の近くで白い着物を着た女性がタクシーに乗り込んだ。彼女はどういうわけか、運転手が話しかけても一切しゃべらない。暫く走った後、運転手がふとバックミラーに目をやると女性の姿は無くなっていて、彼女が座っていたシートはびしょびしょに濡れていた、というもの。

米国にも以下の著名な類話がある。
消えるヒッチハイカー
「○○の○○家まで乗せて行って欲しい。」と言うヒッチハイカーを乗車させるが、その家に到着した時には消えていた。驚いた運転手がその家の住民に事情を説明すると家主は言った。「それは死んだ私の娘だ。」。
この話は、行方不明になった花嫁が幽霊になって家族の下へ帰る「インディアンの花嫁」という伝説が元になっているとされている。この場合、花嫁が乗せてもらうのは馬である。
日本でも自動車が存在しなかった時代から「馬(駕籠)に乗せた人物が消える」といった伝承が存在している。
スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bootees.blog120.fc2.com/tb.php/232-4f06f524
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。