FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「七不思議」は、元来珍しい建造物・景観を纏めたものだが、日本では主に怪談話として語られ、元々の概念とは異なったものとして定着している。又、江戸時代以来の怪談話である本所七不思議を始め、各々の地域を舞台とした伊豆七不思議、遠州七不思議、越後七不思議等、特定の地方に伝わる怪談・奇譚を纏めた物をそう呼ぶ事もある。これらもまた幾つかの組み合わせがあり、必ずしも総数が七ではない。
「学校の七不思議」は、学校によって異なり、七つ全てを知ると何かが起こるという場合が多い。また、八つ目がありそれを知ると不幸になるというパターンもあり、これもまた七つとは限らない。
これらはホラーやミステリー等のテーマにされる事も多く、漫画『金田一少年の事件簿』では、「学園七不思議殺人事件」というエピソードが描かれた。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bootees.blog120.fc2.com/tb.php/226-5c18eca4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。