FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
まず、「青木ヶ原樹海は一歩入ると出られない」という俗説があるが、先にも述べているように遊歩道もあり、案内看板も多く、近くにはキャンプ場や公園などがある観光地であり、ピクニックなどを楽しめる場所である。

問題なのは、遊歩道を外れて森に入ったときに戻れなくなることである。遊歩道以外の場所で遊歩道や案内看板が見えない場所は、360度どこを見ても木しか見えず、また足場が悪くまっすぐ進めないためなかなか元に戻れなくなる。これは、青木ヶ原樹海だけでなく、深い森ならどこでも同じである。ただ、上記の俗説およびそれによる「青木ヶ原樹海自殺の名所」というによって、自殺をしようと考える人が集まることから他の深い森より自殺者が多い。なお、「青木ヶ原樹海自殺の名所」というのは松本清張の波の塔などでとりあげたために有名になったというがある。

方位磁針が使えないというのは俗説である。溶岩の上にできたので地中に磁鉄鉱を多く含み、方位磁針に1・2度程度の若干の狂いは生じるが、俗に言われているように「方位が分からなくなる」ほど大きく狂うものではない(だがもちろん、その磁鉄鉱を多く含んだ石の上に方位磁針を置けば方位は分らなくなる)。また、派生形として「樹海の中ではデジタル時計の表示が狂う」「車の計器や放送機器に異常が発生する」等とも言われているが、科学的な根拠に乏しく、まったくの偽情報である。

同様に「GPSも使えない」という俗説もあるが、これは密生した樹木に電波が遮られるためであり、磁鉄鉱とは無関係である。携帯電話が繋がらないというのも樹木で電波が遮られるため。近年は携帯電話のアンテナが設置されているため繋がりやすくなっている。

「航空機が上空を通過すると計器が乱れるため、飛行禁止とされている」という俗説もあるが、民間機の飛行が制限されるのは、自衛隊・在日米軍の基地が近く、横田ラプコンのエリアとして指定されているという防衛上の理由からである。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』


スポンサーサイト
FC2公認の男性用高額求人サイトが誕生!
稼ぎたい男子はここで仕事を探せ!
デリヘルもソープもイメクラも気に入った子がきっと見つかる
超大型リニューアル中の大好評風俗情報サイト!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。