FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
急激に露出を減らした有名人が死亡した、と噂される現象。また、作品は発表されるが、メディア露出がほとんどない人物について「実在しない」という噂が流れることがある。

死亡説
ポール・マッカートニー - イリノイ州立大学の学生新聞から派生したものだがあまりにリアル過ぎた為、信じられてしまい、本人がライフのインタビューに応じて打消しに躍起になった程有名な都市伝説である。
志村けん - 同姓同名の別人の訃報が新聞に載り、それが誤って広まった為とされる。言うまでもなく、現在も大活躍中。
高倉健 - 出演作以外では、メディアへの露出が極端に少ない事から発生したと考えられる。
テレサ・テン - 1990年5?6月と1991年4?5月に、病死説・暗殺説が流れた。1995年の他界後は逆に、終焉の地であるタイのチェンマイを中心に生存説が流れている。
アーノルド坊や - 義姉役の女優の死去が誤って広まったものか。
井上真央 - 『キッズ・ウォー3』にて中高生の知名度が上昇した時期に発生。現在の活躍は『花より男子』などで周知の通りである。
秋本治 - 作風や絵柄が、初期と比べてあまりにも変化した為か。
冨樫義博 - 休載が多く、掲載されても「生前に描き溜めていたものを少しずつ掲載しているからだ」と噂された。『超こち亀』でイラストを提供し、2007年10月には連載を再開している。
鈴木れい子 - 「 声優・鈴木れい子」の死亡説ではなく「ねるねるねるねのCMの魔女役の人が死亡した」という噂が流れた。
ディエゴ・マラドーナ - 彼が2007年に腹痛で入院した際、何故か死亡説が流布した為、アルゼンチン政府までもが事実関係を調査するに至った。
野本礼三 - 2006年に死亡報道されるまで何故か「2002年頃死去」とされていた。
マリリン・マンソン
つぶやきシロー
シャドウ・リュウ(テンテン) - 交通事故で死去という噂が流れた。
新井薫子
長島雄一(現・チョー)
堀江淳
レイモンド・ジョンソン
サモ・ハン・キンポー
引田天功(初代) - 死亡説とは異なるが、実際は病死であったにも関わらず、「脱出マジックに失敗して命を落とした」と言われている。これは脱出マジック演者のいわば宿命と言うべきものであり、ハリー・フーディーニも同じ誤解をされる事が多い。
非実在説
筒美京平
大黒摩季
ZARDの坂井泉水
チトー終身大統領(旧 ユーゴスラビアの元首)
七海花音(ライトノベル作家)
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bootees.blog120.fc2.com/tb.php/160-7c4f2e81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。