FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 エルヴィス・プレスリーとの遭遇例が代表的。著名人の生存説はその死を認めたくない支持者などによく信じられている。遺体が見つかっていない人物、影響力の大きい人物に発生しやすい。また、死後も多数の未発表作品が発見され続けるなどの理由で、生存説が囁かれることもある。

アドルフ・ヒトラー - 1950年代から60年代にかけて、親ナチスの南米で生存しているという説が流れた。
マルチン・ボルマン - ヒトラーの命を受けベルリンから南米へ脱出し、ナチスの隠し財産を管理してナチスの再建に当たっていたとする説。
ジョン・F・ケネディ
スバス・チャンドラ・ボース - 母国インドでは政府が調査団を結成し調査、「生存の可能性はない」という報告書まで作成された。
テレサ・テン
2パック - 死後も多数の未発表作品により新曲CDを出し続けている為、生存説がよく囁かれている。
ウォルト・ディズニー - 彼は冷凍保存されている、というもの。
スポンサーサイト
[PR]

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://bootees.blog120.fc2.com/tb.php/159-f2949aea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。