FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
骨髄移植ドナーは、ドリルで何百箇所も骨盤に穴を開けられる為、骨がボロボロになるというもの。
脊椎に穴を開けられる、脊髄を傷つけられて下半身不随になるというバージョンもある。

実際には骨髄液は骨盤から採取する為、脊髄を傷つける事はなく、ドリルは使わずに中空になった3?4ミリの針を使用する。
そして針を刺す場所は2?4箇所程度である。
スポンサーサイト
[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。