FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京ドームにおいて巨人の選手ばかりが多くのホームランを打つことから生まれた都市伝説。
他の球場であれば外野フライになっているような当たりが異様な伸びを見せてスタンドに入る事から様々な憶測を呼んでいる。
特に空調操作によって巨人の攻撃時のみホームランが出やすくなっているという説がアンチ巨人を中心に広まっているが確たる根拠はない。
東京ドームのようなドーム球場が希少であることも、この謎の解明をより困難にしている。

なお、ドームランという言葉自体は東京ドームのモデルとなったメトロドームで先に生まれており、こちらでもエアドーム特有の打球の異様な伸びは見られていたが、パークファクターの指数によると他球場よりホームランが出にくい球場との結果が出ている。
また、同ドームの元球場職員により空調操作の事実が告白され報道されたが、これは負けている試合の終盤に限ってのことであり、それがどの程度試合に影響していたかも検証されてはいない。

スポンサーサイト
[PR]

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。