FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夜に爪を切ると親の死に目に会えない

と言われているが、

夜に爪を切るときは「猫の爪」と言いながら切れば大丈夫だというもの。


「自分の爪を切っているのではなくて、猫の爪を切っているんですよ」

という意味をこめればOKというもの。
スポンサーサイト
[PR]

「幸せのにんじんの手足や頭が取れていると当たった人も将来そうなる」、「噛まずに飲み込まないと自分も死ぬ」、「丑の刻参りの藁人形に模して作られたもので当たると死ぬ」等。植物の根に特別な魔力があると信じられていることからか。
プルトップを沢山集めると車椅子と交換してくれるというもの。

元々は都市伝説であったが、2007年現在では実際に交換してくれる業者・団体も存在する
テレビなどの調子の悪くなった電化製品に叩く、蹴るなど衝撃を与えると元通り動作するようになるというもの。

古い電化製品は機械的な動作を行っている物が多く、劣化や磨耗等が原因の接触不良等が衝撃により改善される事はある、しかし、当然ながらこれは偶発的、一時的なもので根本的に「直った」と言えるものではない。

電子的動作の多くなった最近の電化製品やパソコン等の精密機械までも叩いて直そうとする人がいるが、衝撃を与えるという行為は、逆に状態を悪化させたり、本来正常な部分にまで不具合を発生させ、最悪の場合短絡による火災事故につながる恐れもある為、不具合が発生した場合は修理または買い替えることが強く推奨される。

Wiiリモコン等、叩いて直ることをメーカーが明言しているものも存在するが、それ以外ではするべきではない。


一部のろう運動家が、
教育現場を知らない学者ライターに吹き込んだ話が広まったもの。
1933年頃から、
ろう教育界で手話が抑圧された事実はあるが、
1990年代頃から再び広まり、
現在では手話を使えない教員はいるものの、
使用を禁止しているろう学校は存在しない。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。