FC2ブログ
ぬぽぬぽ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
中東のオマーンは本当は「オマン」であるが、国際空港で事件があった時に放送できないので、意図的に「オマーン」としたというもの。
スポンサーサイト
[PR]

水戸黄門の劇中において、うっかり八兵衛がついうっかりコーヒーを飲む、明治以降に作られた歌を歌う、「ご隠居、ファイト!」、「この宿は『サービス』がいいですね」、「逃げるなら今が『チャンス』ですぜ」と使われる筈のない言葉を使った、というもの。

八兵衛役の高橋元太郎はこれらを否定。

一度この番組に出演した渡哲也が、茶店の場面で湯飲みを受け取った際、思わず「サンキュー」と言ってしまいNGになった逸話の流布が原因と思われる。
テレビ局には視聴者から様々な心霊写真・ビデオが投稿されるが、中にはどう見ても「本物」としか思えないものもあり、そういった「本当に恐ろしいもの」は放送されずに、お蔵入りする、というもの。

織田無道がTV番組で、心霊現象と思われる原因不明の事故が起きたロケ映像がお蔵入りになったと語った事がある由。
野口五郎が、『スターどっきり(秘)報告』のターゲットとして、隠し撮りされていた時、何も知らない彼がアダルトチャンネルを見ながら自慰行為を始めてしまった為、お蔵入りになった、というもの。
1990年代半ば頃、篠原涼子クイズ番組に出演した際、「日本国民三大義務は教育・納税と?」という問いに「子作り」と答えるなど、余りに酷い回答を連発した為、「放送に耐えられない。

篠原ばかりでなく芸能人全体の名誉が損なわれてしまう。」と、番組自体がお蔵入りになった、というもの。

この真偽はともかく、現在ではむしろ『クイズ!ヘキサゴンII』のように芸能人による所謂「おバカキャラ」や「珍回答」を前面に押し出しているクイズ番組が放送されている。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。